小椋佳は病気の胃がんで遺言状を?息子は琵琶製作者の神田宏司だった

作曲家や作詞家など、各方面で活躍されているシンガーの小椋佳さん。

 

あの美空ひばりさんに楽曲提供をしたり、日本レコード大賞を受賞したりと、素晴らしい実績を持たれています。

おまけに、デビュー前には日本勧業銀行に勤務し、メリルリンチ証券に派遣されたり、東京大学大学院修了だったりと、超エリートでもあるんです。

 

さて、彼は最近では生前葬コンサートも話題になりましたね。

今回はそんな小椋佳さんの家族や噂されている病気について調査しました。

<スポンサードリンク>

小椋佳の家族について

小椋佳さん本人もですが、実は子供さんも活躍しています。

 

2人の息子さんがいるのですが、長男は小椋佳さんのプロモーション会社の役員を努め、次男は琵琶製作者の神田宏司さんという人。

小椋佳 息子

神田宏司さんは、中学時代に病気のせいで体が不自由になったという苦労人です。

しかし、小椋佳さんのすすめで琵琶を習い出して、そのまま琵琶製作者になったのだそうです。

 

ちなみに琵琶製作者は、神田宏司さんを含めて全国にたったの2人しか存在しないらしく、お父さんもですが、子供もまた立派な人なんですね。



[viralvlog url=”http://moko-lp.net/1/”]

全国において、たったの2人しか存在しない職業とか希少価値が高すぎます。

技術的に困難なのか、それとも注目度が低すぎるのかは分かりませんが、もう少し注目を集めてもよさそうな気がします。

 

小椋佳の病気とは?

小椋佳 病気「胃がん」

小椋佳さんは57歳の時に、不幸にして胃がんを発症してしまいました。

 

手術して治ったから良かったものの、胃がんは死亡原因のトップですので、油断はできないと思います。

胃がんについては自覚症状が少ないようで、激痛を覚えたら末期であることが多いとか・・・。

 

生死を分ける病気だけに日常的な検診は必須ですが、実際はしっかりと検査されている方のほうが圧倒的に多いでしょう。

 

ちなみに小椋佳さんは、もともと糖尿病も患っていたといいます。

その後、胃がんにもなってしまうわけですが、「胃がんのおかげで食事制限ができて糖尿病の恐れがなくなった」と語っているとか。

 

本音なのか強気なのかはさておき、なんだか超越しているといった感じです。

 

小椋佳の遺言状って?

<スポンサードリンク>

小椋佳といえば、話題なのがなんといっても生前葬。

 

最近、こういうのが流行りのようですが、ミュージシャンらしくコンサートでというのが凄いです。

私もテレビでたまたま拝見したんですが、感動的でした。

小椋佳 遺言状

本人が歌っているのに「お葬式」っていうのが、また不思議でしたけど。

小椋佳さんはこれに先立って、『生前葬コンサート』という本を出しています。

 

この本について小椋佳さんは「遺言状と呼ぶにはふさわしくない」と語っています。

だから、コンサートという形にしたのでしょう。

 

まとめ

ミュージシャンとしても、それ以前も華麗すぎる経歴。

 

親子で希少な芸術家。

そして、感動的な生前葬コンサート・・・。

小椋佳さんは類まれなるアーティストですよね。

 

もう「お葬式」はしましたが、もちろん現実にはまだまだ現役で活躍していただきたいものです。

 

それでは今回の

いいね!生前葬コンサートは悲しくなくて・・・いいね!

どうでもいいね!生前葬コンサートはどんなテンションで楽しめばいいのか・・・どうでもいいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です