フルーツポンチ村上のヒザ神はわざと!?やらせの真相を暴く!

フルーツポンチの村上健志(むらかみけんじ)さんが運動神経の悪さによって「ヒザ神」と呼ばれていますが、あの動きはわざとやっているのではないか?という噂があります。今回はヒザ神のやらせ疑惑について調査しました。

<スポンサードリンク>

フルポン村上に付けられた「ヒザ神」

ヒザ神とはフルーツポンチの村上さんが雨上がり決死隊がMCを務めている人気番組「アメトーーク!」内で付けられた名前で、フルポン村上さんのあまりの運動神経の悪さによって付けられたものです。

なぜ「ヒザ神」なのかというと、走るときやボールを蹴るときの膝の違和感(膝の可動域が狭い)によって命名されました。

ヒザ神の名付け親

フルポンの村上さんがヒザ神と呼ばれるようになったのは、アメトーーク!の「運動神経悪い芸人」の放送です。名付けの親は雨上がり決死隊の宮迫さんで、村上さんの走る姿や野球をしている映像を見て膝が曲がっていないという理由から「ヒザ神」と命名されました。

 

フルポン村上のヒザ神はわざとなのか?

誰もが今までの人生で運動神経が悪い人を一人くらいは見たことがあるかと思います。小学生や中学生の時は運動会があるので、その時に公開処刑されてしまう可哀想な子もいますしね。対抗リレーがキッカケで走り方が変な子が学校のトレンドネタになってしまうくらいですから。

しかし、しかしですよ!いくら運動神経が悪い、または走り方が変でもヒザ神レベルの人(神レベル)は未だかつて見たことがありません。そして実際にそう感じている方も多くいます。

そこで浮上してくるのがヒザ神は村上さんが笑いを取るためにわざとやっているのではないか?という疑問です。ヒザ神の真実を知るために当メディア(FUNNYプラス)が調査した結果、非常にショッキングな事が判明してしまいました。

ヒザ神やらせ疑惑

<スポンサードリンク>

それは、ウッチャンナンチャンの南原清隆さんがMC、そして水卜ちゃんの愛称で親しまれ、好きなアナウンサー1位に輝いた水卜麻美さんがアシスタントを務めている番組「ヒルナンデス」での事。

2012年2月26日に開催された東京マラソンに挑戦するという企画でフルポン村上さんが選抜メンバーに選ばれました。ちなみに他に選ばれたメンバーはオードリーの「春日」さん、我が家の「杉山裕之」さん、タレントの「足立梨花」さん、「水卜麻美」アナらだ。

膝を曲げることが出来ない「ヒザ神」の村上さんがマラソン完走なんて出来るはずがないと周囲が笑う中、いざ東京マラソンが開催されると・・・

なんと普通に走ってヒルナンデスメンバーの中で一番にゴールをしたのです。その直後にネット上では「今までのヒザ神は演技だったのか!」「ヒザ神はやらせだったのか。最低!」と、若干荒れていました。

しかしマラソン解説者によると「村上さんは運動神経は悪いが、マラソンに合っている走り方をしている」と発言しています。また、村上さんは仕事を放棄してまで東京マラソンに向けて猛練習していたという事。そして、春日さんはマラソン中にも全力で声援に答えていましたが、フルポンの村上さんは終始真剣な表情でマラソンに集中していた。というのも一番に完走できた要因でしょう。

 

結論

フルポンの村上さんは運動神経が悪い。そして運動をする時に膝を曲げない癖がある。が、ヒザ神は明らかにやり過ぎで、過剰な演技をしている。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です