ワイルドヒーローズがんちゃん(チョコ)の不倫相手は酒井美紀!

ワイルドヒーローズでがんちゃんこと岩田剛典さんが演じるチョコが不倫をしているという設定が相関図によって明らかになり、ファンの間では「がんちゃんの不倫相手って誰!?」という事が話題となっています。ですので、今回はがんちゃんの不倫相手について調査しました。

<スポンサードリンク>

ワイルドヒーローズでのがんちゃんの役

がんちゃん不倫相手

日曜ドラマ「ワイルドヒーローズ」ではTAKAHIROさんや青柳翔さんなど、EXILE TRIBEのメンバーが多数出演していて元ヤン役を演じ、迫力ある演技を見せてくれます。

その中でも、石原さとみさんと松下奈緒さんが主演のドラマ「ディアシスター」にハチ役で出演し、爆発的な人気を誇ったがんちゃんこと「岩田剛典」さんが、今回のドラマではカラオケボックス「ウララ」のモテモテ店長「チョコ」を演じます。

がんちゃん(岩田剛典)が不倫!

チョコ不倫相手

純粋で王子様キャラだったディアシスターとは違い、なんとがんちゃん演じる「チョコ」は不倫をしているという設定。

ファンの間では「がんちゃんが不倫なんて~(涙」「ディアシスターと違うキャラのがんちゃんも絶対カッコイイよ!」という感じで賛否両論なのですが、一番気になるのはその不倫相手です。

そしてワイルドヒーローズでがんちゃん(チョコ)と不倫関係にあるのが桂木志穂(かつらぎしほ)。この役を演じているのは女優の「酒井美紀」さんです。

 

桂木志穂役を演じる酒井美紀とは?

ワイルドヒーローズ酒井美紀

酒井美紀のプロフィール

生年月日:1978年2月21日(37歳)
出身地:静岡県
身長:156㎝
出典:ウィキペディア

酒井美紀さんは、テレビドラマに映画、舞台やバラエティ、CMなど幅広く活躍されている女優で、1996年に放送されたTOKIOの長瀬智也さん主演のドラマ「白線流し」で七倉園子役を演じ、ドラマがキッカケで白線流しという行事が広まった事でも有名です。ちなみにこの時の酒井美紀さんは10代。

また、昨年放送された芦田愛菜ちゃん主演のドラマ「明日、ママがいない」にも涼香役として出演していました。CMにも多数出演しています⇒酒井美紀さん出演CMの動画まとめ

そして、今回酒井美紀さんが出演するワイルドヒーローズでは、爽やかで清楚なイメージの酒井美紀さんががんちゃん(岩田剛典)の不倫相手としてどのような演技をするのか?というところもドラマの見どころの一つです。

酒井美紀さんの旦那

<スポンサードリンク>

酒井美紀さんと言えば元ヤンキースの松井秀喜さんと交際していた事でも注目を集めました。しかし松井秀喜さんとは破局し、2008年10月には大学病院に務めているお医者さんとご結婚。ちなみに結婚当時の酒井美紀さんは30歳、結婚相手の男性は34歳でした。

現在はお子さん(男の子)と旦那さんの家族三人で幸せな日々を過ごされている事と思います。

 

最後に

モテモテのカラオケボックス店長「チョコ(佐伯春太郎)」を演じるがんちゃん(岩田剛典)、そしてチョコの不倫相手「桂木志穂」を演じる酒井美紀さん。

どちらも新鮮な役設定なので二人の絡みが今から楽しみですね(がんちゃんファンの方は微妙かと思いますが 笑)。

がんちゃんのベッドシーンでネット炎上中(4月26日追記)

第二話ではがんちゃんのベッドシーンがありました。⇒がんちゃんのベッドシーン画像

それによってがんちゃんファンの方々は「がんちゃんのベッドシーンなんか見たくなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!本気で嫌だぁぁぁ!!」「【悲報】がんちゃんベッドシーンあり!!」と、ネットで大騒ぎしていて本気で嫌がっている様子が伺えました。

でも中には、「ディアシスターの純粋キャラよりもワイルドヒーローズの方が本当のがんちゃんに近くていいと思う。」という意見も。

ワイルドヒーローズの2話のがんちゃんベッドシーンは視聴率高そうですね。

それでは今回の

いいね!がんちゃんみたいなイケメンがカラオケの店員してたらヤバイね・・・いいね!

どうでもいいね!今どきカラオケボックスって・・・どうでもいいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です