ドコモ光CMの歌詞と歌手は誰?高畑のヨダレ顔がかわいいと評判

最近は面白いCMが増えてきましたが、特にスマホ等の通信事業(ドコモ、ソフトバンク、au)のCMはストーリーを取り入れていて人気があります。

 

その中でも、ドコモの新しいCM「ドコモ光」が話題となっているようです。

<スポンサードリンク>

ドコモ光の歌手は誰?

「ドコモひーかり♪」という歌詞が印象的ですが、「これを歌っている人は誰だ?」と気になっている人も多いはず。

 

キレイな歌声なので、どこの歌手だ?と思われている人もいるかもしれませんが、実はドコモ光を歌っているのは高畑充希(たかはた みつき)という女優さんです。

 

CM中も堤真一さんが「おい!高畑!」と名前を呼んでいるかと思います。

 

今回のドコモのCMは、ローラが出演しているカラオケのライブダムのCMの感じになんとなく似ていますよね。

 

ローラの歌声に高畑さん以上にびっくりしましたけどね。

本当にプロの歌手のように上手です。

 

これと比べてしまうとやっぱり劣ってしまいますが、それでも高畑さんも上手だと思います。

 

ドコモ光の歌詞

高畑

ご存知かもしれませんが、ドコモ光の歌はコブクロの「永久にともに」の替え歌です。

 

ただ、CM(ドコモ光)の方の歌詞が気になっている方も多いようです。

最初に聴いた時は、「ドコモひーかり」としか歌っていないように感じましたが、しっかりと歌詞があります。

 

ドコモ光、どこも光、ここも光、そこも光、

ドコモ光、どこも光、君も光、僕も光、

父も光、母も光、いつも光、どこも光、

そんな日々を描きながら♪

 

最後の「そんな日々を描きながら♪」という歌詞は本家と同じですが、それ以外は「光」を連呼しまくっています。

 

これだけ聞くと脳裏に染み付いてなかなか離れません。

実際にドコモ光のCMを聴いてからというもの、本家コブクロの永久にともにの歌詞が思い出せませんという後遺症になってしまった方も多いようです・・・

そして私もその一人です。

 

それと、この替え歌をカラオケで歌う人が続出するでしょうね。

永久にともにを選曲してしっとりと歌い上げるかと思いきや、「どこもひ〜かり♪」という感じで。

 

それにしてもコブクロの名曲「永久にともに」は色々な人にイメージを上書きされてしまいますね。

 

今回のドコモ光もそうですが、お笑い芸人の陣内智則さんの影響も大きかったと思います。

そうです。例の藤原紀香さんとの結婚式の際にピアノで弾き語りした事件です。

 

その後いろいろとありましたが(笑)、コブクロファンは激怒していたようです。

まあでも、ドコモ光の替え歌は楽しい話題なので知名度もあがり良いのではと思います。

 

高畑のヨダレ顔がかわいいと評判

<スポンサードリンク>

ステージで気持よくドコモ光を歌っている夢をみながら居眠りをしている高畑さんですが(しかも仕事中に)、上司の堤真一さんに起こされることに。

 

高畑さんは焦って飛び起きますが、堤真一さんに「おい、ヨダレ」と、ヨダレが垂れていることを指摘されます。

 

そして高畑さんは寝ぼけた顔でヨダレを手で拭おうとするのですが、その時の顔がかわいいと評判なんです。

 

ただ、通常の可愛いではなくて、ブサイクで可愛いという類です。

恐らく、フレンチブルドッグを可愛いという感覚だと思います。

 

ちなみに高畑さんは面白い役が多くて、例えばバファリンルナのCMがそうですね。

めちゃめちゃ変顔をしています。

 

なので、清純派女優ではなくて、面白系女優でしょうか。

 

高畑さんはCMだけではなくてドラマなどでも活躍されているので、今後も色々な表情を見せてもらいたいですね。

 

それでは今回の

いいね!コブクロの器のでかさ・・・いいね!

どうでもいいね!ドコモ光・・・どうでもいいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です