茅原実里は結婚している?弟好きの性格が気になる

カリスマ声優として知られ、「みのりん」の愛称で親しまれている茅原実里さん。

 

2006年に、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で最も人気のキャラクターといわれる長門有希役をつとめ、ブレイク。

平野綾さんや後藤邑子さんと歌った「ハレ晴レユカイ」もヒットしましたね。

30歳を超えていますが、アニメファンからの人気は止まりません。

 

さて、茅原実里さんは結婚しているのでしょうか?

「弟が好き」という、一見危なそうな感じのネタの真相は?

そして性格のほうは、どうなのでしょうか?

<スポンサードリンク>

茅原実里は結婚している?

茅原実里さんに彼氏や夫は存在するのでしょうか?

 

おなじ『涼宮ハルヒの憂鬱』で共演した平野綾さんはけっこう騒がれていましたが・・・。

実は、意外にも、あんなに美人で人気者であるにも関わらず、あまり浮いた話はありませんでした。

 

ですから当然、結婚はしていません。

こうしたところが、アニメファンには受けるのでしょうね!

 

これだけ美人で男性関係も潔白(?)で長門有希役であれば、それは大人気になって当然ではないでしょうか!?

まさに、アニメ声優の鑑といえますね!

 

茅原実里は弟のことが好き?

茅原実里 弟

彼氏や夫はいなくても、好きな男性はいるそうです。

 

といっても一般的な意味ではなく、茅原実里さんの場合は変わったもののようですね。

なんと「自分の弟が大好き」だというのです!

 

もちろん危険な意味ではなく、家族として好きということのようですが・・・。

でも、弟への愛情は尋常ではないようです。

 

ふつう、30過ぎで女性が弟を好きと公言すること自体、あまり一般的ではありません。

なのに茅原実里さんの場合、実家に帰ったときに弟といっしょに寝たのが嬉しかったとブログに書いたりしています。

 

もちろん、「いっしょに寝る」というのは、ヤバイ意味ではないんでしょう。

でも、ふつうは30過ぎの姉が弟と寝ませんよね(笑)

 

さらに、携帯の待ち受けも弟の画像だというじゃありませんか?

強度のブラコンですね!

 

茅原実里は性格はいい?

<スポンサードリンク>

茅原実里さんの性格は、ずばり「天然」だそうですね。

弟とのネタも、そういったことなんでしょうか!?

 

蛾を見てキレイと言ったり、弱ったセミをかわいそうだと家へ持って帰るなど、心は優しいのでしょうが、やはり一般的ではない逸話があるようです。

 

ほかにも、セミの声を聞いてブログに「ミミズが鳴いてた」と書いて、翌日、訂正に追われるなど・・・

これは天然というよりはただの変人かもしれませんね(笑)

 

でも、美人なのに変わっているというのが、またファンからすればたまらないものがあるのでしょう。

 

まとめ

茅原実里 結婚

やっぱり、人気になるためには「ギャップ」は不可欠なんでしょうね。

 

アニメファンには「ギャップ萌え」の人も多いので、なおさらでしょう(笑)

しかし、それにしても弟との関係は気になるところです・・・。

 

それでは今回の

いいね!ギャップ萌え・・・いいね!

どうでもいいね!ミミズが鳴く・・・どうでもいいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です